お歳暮に蟹をいただきました。

さっそく、お鍋にして家族みんなで食べます。
蟹は家族全員大好物なので、二杯入れてもすぐになくなってしまいます。

ただ1つだけ残念なことが。
外食で蟹を食べるときは、脚に切れ込みが入っていてとても食べやすくなっています。

でも家で食べるとき、あれができないのです。

まず脚を外すのに苦労します。
なんとか外せた後、今度はどこに切れ込みを入れたら食べやすくなるのかわからないのです。

適当に入れてはみるものの、なんだか食べにくい。
子どもたちがとても蟹用のスプーンを使いながら、
一生懸命身をほぐしているのを見ると、ごめんねと思います。

責任を感じて、脚を避けて、食べにくい部分を食べたりしてしまいます。

たぶん、もう少し練習するとうまく下ごしらえできるようになると思うんだけどなあ、
と夫に言ってみると、「買うなよ」の一言。

魂胆を見破られていました。

Comments are closed.