証券会社に郵送してくれるように頼んだ書類がまだ来ないので、フリーダイアルに電話した。

支店番号と口座番号と暗証番号を電話機に入力すると、もう、私からだと解るのだからすごい。

「お願いしてあった資料が届かないのですが」というと、
そのオペレーターはすぐに、「○日に発送しました」と答えた。

私が、「え!?10日も前じゃないですか。遅いですよね」と言うと、彼女はすぐに、
「もう一度送りますので、2つ届いたら1つは破棄してください」と答えた。

電話してから、20秒もかかっていないので、すごいなと感心した。


たぶん、私の電話を受けると瞬時に、
それまでのやりとりや、取引状況などが解るようになっているのだと思う。

システムがすごいのだろうけど、待機しているオペレーターの質が良いのだろう。

電話を切って直ぐに、また電話をした。

「すみません、郵便局を使ったのかどうか教えてもらえますか?」
担当者が変わったにもかかわらず、「追跡はできませんが、郵便局です」と言った。

そして「今度は、普通郵便でなく書留で送ることにしたみたいですよ」と言った。

送り直すだけでもすごいことなのに、今度は「早く間違いなく」送る方法を考えた。

大きい会社は、やはりすごい。

Comments are closed.